【シウマ】子宝に恵まれる数字は?授かる待ち受け画像やアドバイスも


数字を用いた占い「数意学」で、テレビや雑誌に登場して人気の高いシウマさん。

シウマさんは子宝に恵まれる数字についても詳しく教えてくれており、これまで沢山のご夫婦から嬉しい報告を受け取っているそうです。

また子宝運がアップする待ち受け画像や、子宝に恵まれるためのアドバイスも教えてくれているので、合わせてご紹介していきますね。

この記事で紹介する内容はこちらです。

  • シウマさんが教えてくれる子宝に恵まれる数字
  • 子供を授かる待ち受け画像は「割れたザクロ」
  • シウマさんの子宝に恵まれるためのアドバイス

シウマさんの占いを取り入れて、妊活を成功させましょう!

目次

シウマの子宝に恵まれる数字は?

シウマさんが得意としている数意学の占いで、子宝に恵まれる数字は「15」と言われています。

シウマさんの数意学の中でも、15という数字は「5大吉数」という特に運気の良いといわれている数字です。

ですから子宝の他にも、

  • 女性の幸せを全て手に入れられる
  • 夫婦関係や家族の関係を良好にする
  • 誰に対しても思いやりがある

といった意味も込められている数字なんですよ^^

家族運がある数字ということなので、子宝に恵まれやすいというのも納得ですね。

そして15という数字をどうすれば良いのかというと、

  • 紙に書いて写真を撮り、携帯の待ち受け画像にする
  • 生活の中に取り入れる

このような感じで身近に置いてみて下さい。

次にご紹介する、子宝に恵まれやすい「割れたザクロ」の画像に15を入れたものを待ち受けにすると、相乗効果が期待できますよ!


シウマの子宝に恵まれる待ち受け画像は「割れたザクロ」

シウマさんによると、子宝に恵まれやすくなる携帯の待ち受け画像は「割れたザクロ」

シウマさんからアドバイスを受けて待ち受け画像を「割れたザクロ」に変更した人からは、1~2年で子宝に恵まれた!と報告が沢山あるそうですよ。

鮮やかな赤紫色であるマゼンタカラーは女性性という意味を持っており、ザクロは視覚的にもピッタリですね。

また果肉のつぶつぶが卵のようで、卵がはじけて生まれる様子を表しています。

携帯電話の待ち受け画像を割れたザクロにするだけでOKなので、簡単に取り入れられるのも嬉しいです。

シウマの子宝に恵まれるためのアドバイス

数字以外の部分で、子宝に恵まれるために試したほうがいいことなどをシウマさんがアドバイスしてくれています。

すぐに変えられるものもあるので、どんなアドバイスがあるのか順番に見ていきましょう!

飲んでいる水を変える

琉球風水術的に見てみると、自分の水の流れがよくないと子宝に恵まれにくいそうです。

そこで、飲んでいる水の種類を変えることで水の流れを良くします。

例えば、今「いろはす」や「エビアン」などの水を飲んでいるとします。

その種類を「アルカリイオン水」や「南アルプスの天然水」などに変更するだけで、自分の体内の水の循環を良くすることができというわけですね^^

簡単に取り入れることができる方法の1つなので、ぜひ取り入れてみて下さい。

寝室の模様替えをする

寝室は、家の中で最もリラックスをして過ごすことのできる空間ですよね。

シウマさんの占いによると、寝室という空間がマンネリ化していると子宝にも恵まれにくくなってしまうそうです。

そこで寝室の模様替えをして、環境を変えることで良い運気を招き入れると良いという事ですよ。

模様替えをする上で、取り入れたい点はこの3つ。

  • 子宝に恵まれにくい色は「黒・グレー・ダークブラウン」。寝室ではあまりこの色を取り入れない。
  • 春っぽいパステルカラーなどを取り入れると、子宝に恵まれやすくなる。
  • 枕の位置を北枕にすることで、運気を上げることができる。

パステルカラーをインテリアで取り入れることが難しい場合は、パジャマや下着など身に着けるもので取り入れるだけでもOKです♪

大きく模様替えをすることは時間もかかりますし難しい時もありますが、色や枕の向き程度であれば、簡単に取り入れることができますね。

まとめ

【シウマ】子宝に恵まれる数字は?授かる待ち受け画像やアドバイスもと題して、ご紹介してきました。

  • シウマさんの数意学で子宝に恵まれやすい数字は、「15」。
  • シウマさんオススメの子宝に恵まれる待ち受け画像は、「割れたザクロ」。
  • シウマさんの子宝に恵まれるアドバイスとしては、「飲んでいる水を変える」「寝室の模様替えをする」。

シウマさんのシの占いやアドバイスは、取り入れやすいのがいいですよね。

待ち受け画像をザクロの割れたものに変える、飲む水の種類を変えるなど、とても簡単に試すことができます。

生活の一部として、気軽に取り入れてみてください。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる